ladies apparel maker from Gifu

繊維の街で洋服を作り続けて50年
確かな実績と技術力のアパレルメーカー 少納言について   

apparel oem/odm

本社敷地内の縫製工場を完備。
製造から発送までを一貫して行う OEM・ODMについて   

direct to consumer

企画から製造までを行った商品をお客様に直接お届け
旬なアイテムをリーズナブルに早くお届け ONLINE STORE   

洋服作りのすべてを担う

ファッションの街岐阜で洋服づくりを行うアパレルメーカー。
1975年創業からまもなく50年。
本社敷地内にある自社工場から「Made in Japan」を発信。
企画も、型紙も、裁断も、縫製も、発送も。
全てを本社にて一貫して行える私たちだから出来る事がある。

shonagon shonagon 会社概要

Product

事業紹介

shonagon

01OEM ODM

本社敷地内にアパレル工場を持ち、企画から納品までを一貫して行うアパレルメーカーです。社内デザイナー、パタンナーも在籍。裁断の設備も完備。資材の手配等も可能で工場をお探しのアパレルメーカーさんや、ブランド立ち上げのインフルエンサーさんからのOEM・ODMに対応可能です。

詳しく見る

shonagon

02縫製工場

本社敷地内 2階に縫製工場を完備。直線縫いのミシンやカットソー用のミシン、その他特殊ミシン含め大小100台近いミシンを設備。自動裁断機、アイロン設備も持ち合わせており社内での一貫生産が可能です。カットソーからジャケット、パンツまでオールアイテム対応しております。

詳しく見る

shonagon

03EC site

企画から製造、発送までをすべて社内で一貫して行うオリジナルブランド【span】オンラインストア。自社製造の日本製アイテムを中心に、直接貿易で製造を行うインド綿などを販売。天然素材を中心に肌に寄り添い、長くご利用いただけるベーシックアイテムを販売しております。

詳しく見る

News

Blog

Instagram

2024年06月22日

.
【リネンとメリノウール】

まもなく夏本番のこの時期。

夏と言えば王道素材の「リネン」

そこに

私たちSPANが推す「メリノウール」

夏にもメリノウールはオススメ、そんな事を発信し続けたおかげか、SNSやメディアのおかげか

この時期にメリノウールをご購入いただく方、大変多くなってまいりました。

そんな中で最近多く寄せられるご質問。

「結局リネンとメリノウールって夏はどっちが良いの?」

当然疑問に思われますよね・・・!

そこで各素材の特徴や、個人の使用感をもとにそれぞれの良さや、シーン別のおススメをご説明を。

まず大前提として、どちらが正解って事や、どちらの方が優れているってことは御座いませんので、ご理解くださいね。

.

【夏の汗や梅雨の時期のべたつきがイヤって方。】

「リネン」がおすすめ。

リネンはウールや綿に比べても圧倒的な吸水性と速乾性があり、汗や湿気などを素早く吸収し、素早く外に発散してくれるので不快なベタ付きが少なく快適に。

とにかくサラッと過ごしたい方にオススメです。

.

【汗をかくけどエアコンが効いた室内で過ごすことも多い方】

「メリノウール」がおすすめ。

汗をかいた後、エアコンが効いた室内など寒暖差がある状況だと、汗が乾く際に体の体温が奪われる「気化熱効果」によって、汗冷えっていうのを引き起こします。汗冷えは風邪や夏バテの原因。

メリノウールは吸水性に優れた素材ですが、吸い取った水分を一度繊維の内部に蓄え、少しずつ蒸発をさせていきます。
その為、体温を奪うことなく汗冷えをしづらい特徴があります。

.

【冷房がよく効くオフィスでのご使用】

「メリノウール」がおすすめ。

冷房でキンキンに冷えた室内での長時間のデスクワークなどで冷えを感じる方。

リネンも保温性が高い素材ですが、メリノウールの保温性と調湿性の高さで冷房対策にはメリノウールの方が適しています。

.

【少し汗ばむほどの屋外でのご使用】

「リネン」がおすすめ。

暑いと感じる状況下では、やはり涼しさを感じられるリネンのほうが快適をより感じられます。サラッと快適な肌触りに加えて。抜群の風通しなので風が吹いた際などは涼しく快適に過ごせます。
バーベキューやピクニックなどのカジュアルなシーンでもリネンのほうがオススメです。

もっといろんなシーンでのご使用をご紹介していところですが、永遠に書いてしまいそうなのでこのあたりで総括を。

【リネンがオススメの方やシーン】

リネンは「涼を感じる素材」

とにかく暑いのが嫌、ジメッとした暑さが苦手な方。
日中、風の通る環境や程よい室温の室内でのご利用。
雨の日や湿度の高い、高温多湿な環境でのご使用。
明け方や夜中も、汗ばむほどの気温の日。

【メリノウールがオススメの方やシーン】

メリノウールは安定した「調温、調湿性の素材」

オフィスなどで冷房で冷えを感じる方や寒がりの方、体温調整が苦手な方。
通勤などで屋内と屋外の出入りがある状況や、寒暖の差が激しい状況下での使用。
初夏や晩夏など日中と朝晩での温度差が大きい日やカラっと晴れた暑い日。
登山などのアクティブなアウトドアシーンでのご利用。

.

それぞれが特徴のある、素晴らしい素材なので、甲乙は全くつけられませんが、どちらも本当に優れた素材なので、どちらをお選びいただいても、きっと満足いただけると自信を持ってます。

迷ったりした時は気軽にご相談くださいね。

また投稿の保存いただき、迷ったときに読み返していただけますと喜びます。

#span
#すぱん
#縫製工場
#縫製工場から発信
#リネン服
#リネンのある暮らし
#ウール
#メリノウール
#ベースレイヤー
#登山服
#山登りコーデ
#山ガール
#山ガールファッション

2024年06月14日

.
【span garden】

こんばんは。
いつもの中の人です。

ちょっと息抜き+いつもと雰囲気をがらっと変えて。

私たちのお花畑、「span garden」について。

今週月曜に、私たちSPANの社屋の前の花壇を設置致しました。

元々は木を植えていたのですが、それを一掃しお花を植える計画が始まったのは1か月ほど前でしょうか?

きっかけは私たちが扱う「リバティプリント」

繊細で華やかな美しさにスタッフは心を奪われ、魅了されました。

リバティの上品な柄に心を癒される中で

会社の前の少し殺風景だった花壇に、リバティを思わせるような華やかな空間を作れば

リバティプリントを見て心躍らされたように、心が躍り、明るくなるのでは。

そんな思いで花壇を製作。

岐阜の可児市にある

【ワールド・ローズガーデン】を監修された、寄せ植え華道協会の久美子先生の指導の元

色とりどりの花々を選び、リバティプリントの世界観を表現しました。

.

お花の写真を撮っていると、近所の方から

「綺麗になってよかった」

「素敵な花壇ね!」

ってたくさん声をかけていただきました。

声をかけてくださる方は一様に皆様笑顔で、その笑顔に私ももらい笑顔に。

夜にはじんわりライトアップもされるんですよ。

季節に応じて花の種類やモチーフも変わっていく予定です。

朝に少し花が「シュン」ってなってたりすると心配で、お昼にも再度足を運ぶなんてことも。

スタッフが交代で水やりを行っていますが、皆お花には詳しくないので手探り状態。

でも

「水を上げるときはこうしてね」

「なんかこの花シュンってしちゃってるね」

「水道がおかしいぞ!!!」

なんて、今までなかったコミュニケーションも生まれたりしております。

設置してからまだ5日ですが、既に良い変化が生まれ嬉しい気持ちです。

是非お近くに寄られた際は是非お立ち寄りください。

遠方の方にも、時折「花通信」お送りしますね。

#span
#スパン
#岐阜
#リバティ
#libertyfabric
#liberty
#縫製工場
#縫製工場から発信
#縫製工場の花壇
#花壇から発信
#蝶のいる風景

2024年06月08日

.
【羊毛と】

当初の予定より1か月近く遅れての発表となりました夏のメリノウール。

既に多くの方に手に取っていただき、初回生産分は色、サイズ欠けもチラホラ。

夏のメリノウールの開発のきっかけはいたってシンプルで、長袖のメリノウールをご使用になっていただいてる方より、

シンプルで定番のメリノウールの半袖が欲しい。

そんなご意見をいただいての事です。

今までも半袖のメリノウールは扱っておりましたが、少しデザインの入ったもので

「もっとシンプルに」そんなご意見を多くいただいての結果です。

今回発表の2型は至ってシンプルなデザインに。

素材を味わってほしい一枚です。

夏にウール?って思われる方もみえると思いますが改めて。

メリノウールは「天然のエアコン」と呼ばれる程に調湿性に優れた素材。

毛に覆われた羊が夏を快適に過ごせるように。

肌表面の水分を吸ったり吐いたりすることで、ちょうど良い湿度に調整をしてくれる魔法の素材。

元々は登山等のアクティブシーンなどの過酷な状況で使用されていた素材で

麓は暑くても山頂付近は寒い。

暖差の激しい山道。

そんな状況でも快適に過ごせるって素材って事で注目されました。

この優れた素材を普段使いでも。

そんな思いで始めたSPANのメリノウール。

自分たちの工場で作って届けるファクトリーブランドだから、他よりも手の届きやすい価格で。

まずはメリノウールを知ってもらいたいって思いです。

.

一年を共に過ごせる素材メリノウール

「羊毛と過ごす365日」

そんな思いでSPANのメリノウールに名前を付けました。

【yÖmÖt 365】

是非皆様に可愛がっていただけますと。

━━━━━━━━━━━━━━━
Super100's 尾州産メリノウール使用

M/L/LL サイズ

Made in Japan GIFU

6/11日の 1時59分までは早割りやってます。

━━━━━━━━━━━━━━━

ひとつごめんなさいを。

今回のTシャツ、当初の予定では品質表示をプリントで行う予定でしたが、夏のイベント需要の真っ只中。

プリント工場さんは一年で一番忙しい時期に。
そんな時期と重なり、プリント品質のverは次回生産分からとなります。

今お届けするものは左脇に品質ネームが縫い付けられています。

プリントじゃなくても良いから欲しい。

そんな意見を多数いただいたので、待たずしての発表となりました。

プリントverは追っての発表となります。

またSPAN探訪シリーズとしてプリント風景と共に発表させていただく予定です。

#span
#スパン
#メリノウール
#ベースレイヤー
#登山服
#山ガールファッション
#ウールのtシャツ
#縫製工場
#縫製工場から発信

2024年06月01日

.
【タナローンのこと】

世界的に有名なリバティについてちょっと豆知識的に。

繊細なプリントの生地を代表するブランドの「リバティ」

名前だけはご存じって方も多いかと思いますが、今回そのリバティで使われている基布(土台の布)

【タナローン】のことを。

エチオピアにあるタナ湖という湖の近くで栽培される綿花を使用していることから「タナ」

細番手の糸を使用した平織りの生地の事を「ローン」

それらを掛け合わせて「タナローン」と名付けられたと言われています。

生地に使用されている綿は希少な超長綿を使用し

横糸に100番手、縦糸に70番手の糸を使用し高密度に織られた素材。

まずこの番手。
良く目にするけど意味は知らない方も多いみたいなので、簡単に説明を。

一定の重さに対しての糸の長さの事で、数字が大きい程糸が細くなります。
分かりやすくす例を挙げると

1kgの糸で長さが100m分あると100番手。

1kgの糸で長さが70m分あると70番手。
(※実際は素材別の係数があり、もっととても複雑な計算式ですので参考程度に捉えてくださいね)

一般的なローン生地は60番で織られることが多いのに対して、さらに細い糸を使用。

そんな細い糸を高密度に織り上げた生地がタナローンです。
超長綿の特徴の一つの光沢感が高密度で織る事でより光沢やドレープ性が増します。
さらに密度が高い事で、柔らかいのに程よいハリが生まれ、シワになりづらいんです。

一般的な綿100%のシャツ生地ってシワになるイメージが強いかと思いますが、タナローンは保管や、干し方だけちょっと気を付ければノーアイロンで使用できるほど。

さらに高密度の生地を使用することでプリントがキレイにでき発色もキレイに。
スポンジにプリントをするか、表面が滑らかな紙にプリントをするか。極端に言えばそういう事です。

両者ともに良さはあるのでどちらが良いとは言えませんが、表面が滑らかな方にプリントしたほうが発色やプリントの乗りは良くなります。

そんな高密度のタナローンは綿100%でありながら上質なシルクを思わせる上品さです。

ちょっと専門的なお話になってしまいましたが、
是非タナローン触れる機会があればSPANがなんか言ってたなって思い出していただけますと。

是非そんな機会の為に保存しておいていただけると泣いて喜びます。

#span
#スパン
#縫製工場
#縫製工場から発信
#liberty
#libertyfabric
#libertylondon
#リバティ
#タナローン
#岐阜
#日本製
#日本のものづくり